訪問ありがとうございます。


自由人ランキング


え?子どもを叱らない親って嫌じゃないの?

2018年06月12日

え?子どもを叱らない親って嫌じゃないの?

こんにちは かのんです。





泣いたり騒いだりする子どもが
嫌いなんじゃなくって


そういう子どもを

子どもだから仕方ないと
開き直って子供を放置している親が嫌なんだ




子どもだから仕方ないよねというのは
周囲の人間が思ったり気遣ったりするものであって

親が躾を放棄する理由には
ならないんじゃない?

というツイートが拡散されてます。



(めっちゃ適当に要約したんでちょっと文章は違うかもしれませんが
大まか内容はこんな感じだと思います)



その一方で



どこ行っても親は周囲の人間に配慮して気遣って
ペコペコ頭を下げてないといけないの?

子どもは泣くもんだし騒ぐもんだって
分かってくれてるなら

子どもを叱ったところで
言うことなんかききやしないんだよ?

その親子の日常をほんの少し断片的にしか
見てない癖に親を追い詰めるようなこと言わないで!


というツイートも
反論意見として拡散されています。






私は自分にも小さい子どもがいるので
親としての立場で見ちゃうんですが





やっぱり子どもを叱らない親は嫌ですよ




同じ親として同じ親だって思われたくないです。


子どもを叱ってその問題行動をやめさせるまでを
求めてません。
問題行動の終息をもとめている訳じゃない。



問題行動の結果じゃなくて
途中経緯をみんな見てるよって話です。





親が叱っても子どもはいうことをきかない

叱ったら余計、エスカレートしちゃう

だから叱らない。子どもってそういうもんでしょって言うのは



何か違うんじゃない?って思います





「子どもが泣いたり騒いだりするのは仕方ないでしょ」と開き直る親は



私には…



「客は神様だ!」と
クレーム言ってくる客に見えます





「お客さまは神様です」

というフレーズは
お店側が言うのはOK。


でも客側が言うセリフじゃないと思っています。


客は神様だからなんでも許される
無理難題の注文をしてOKという
免罪符たるフレーズじゃないと思っているので




だから「子どもだから仕方ないよね」っていうセリフは

レストランや公共施設で親が言うのに物凄く抵抗があります。



親が叱って周囲に配慮して
周囲の人が「子どもだから仕方ないよね」って
あたたかい雰囲気にしてくれるセリフだと思うんですよね。



レストランで明らかにお店に迷惑になっているのに
走りまわる子どもを容認する親のセリフじゃないですよ






電車でご高齢の方に自分が座っている席を譲ったとして

席を譲った相手から

「年寄りに席を譲るのは当たり前だ!」って言われるの

嫌じゃないですか? 


そこは例えそう思っていても

「ありがとうね」というスタンスが好まれる場面だと思います。





迷惑をかけたらごめんなさい。
優しくされたらありがとう。




その基本的な姿勢ってとっても大切なことだと思います。





子どもにもそう。
たとえ今は意味が分からなくても




親が自分のために叱ってくれた、
親が周囲に謝っている姿を見せるのも大事じゃないでしょうか?



それでもいうことをききやしない子どもなんてたくさんいるでしょう。





でも周囲へのフラストレーションがずっと



「なんでこの親、注意しないの?」「なんで放置?」で蓄積されるよりかは

「あぁ叱ってもダメなパターンの子どもなんだね。育児って大変だよね。お疲れさま」って思われる方が



親にとっても

子どもにとっても温かい未来になるんじゃないのかな…って思いますけどね




それではまた〜♪



スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 11:45 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: