訪問ありがとうございます。


自由人ランキング


6月って通り魔事件多くないですかね?

2018年06月11日

6月って通り魔事件多くないですかね?

こんばんは かのんです。

新幹線で起きた無差別殺人事件が
ニュースとなっておりますが…




6月って無差別の殺人事件が多くないですか?





俗に言う
通り魔事件というやつでしょうか。

もうめっちゃ怖いですよね
|゚Д゚))ガクガク





1981年6月17日…深川通り魔事件


2001年6月8日…付属池田小事件


2008年6月8日…秋葉原通り魔事件


2010年6月22日…マツダ本社工場連続殺傷事件


2012年6月10日…心斎橋通り魔事件


2015年6月30日…新幹線焼身自殺火災事件


2016年6月21日…イオンモール釧路昭和店通り魔事件




今回は
2018年6月9日…新幹線通り魔事件ですね…


この事件が1日ずれていたら6月8日は
池小事件と秋葉原事件と同日になっていましたね。




いや〜〜〜本当にざっくりと
過去の通り魔事件を調べただけなんですが



6月はわりと多かったですね



「わりと」というのは

意外と3月も多かったという結果を受けてなんですけどね。



それでも個人調べ的には6月は多い方だと思います。




大学で心理学を専攻してまして

犯罪心理学を専門としていた訳じゃないので

詳しいことは分かりませんが





人のストレスが
爆発するのには時差がある




と習ったことがあります。




一過性のストレスなら
もちろん個人差がありますが
すぐに解消される可能性が高いです。


ところが
長期間のストレスにさらされ続けると
そのストレスがたまってたまって

爆発するのは

1〜3ヶ月後らしいです




(よく五月病とか言うけどわりと理にかなっていると思います
4月のバタバタした動きで疲労やストレスMAXが遅れてやってくるんです)



さらに
長期間のストレスに
さらされているっていところが
ポイントですね。




自分の人生に
コンプレックスを
抱えているような人にとっては







6月の数ヶ月前

3月とか4月とか

旅立ちと自立というか。

卒業と新生活みたいな感じで


キラキラ輝いている人を
見る機会が多く
ストレスたまりまくりだったんじゃないかな?





と推測します。


入学式、新学期、新入社員、新生活スタートという

自分にはもう縁がないイベントを肌で感じで

自分のこれまでの人生に

悲観を募らせていく




どうして自分は誰にも愛されないんだろう?

どうして自分は誰からも必要とされないんだろう?


みたいな感じなのかもしれませんね。







その次のステップとして多いのが

自殺念慮ですね。





自分なんか生まれてこなければ良かった。

どうしてこの世に生まれてきたんだろう。

その意味ってなんだろう。




みたいな思考になるとさらなるステージは

両親が自分を生んだのが悪い。

こうなったのはすべて親のせいだ。

親なんていなければよかった

そもそも母と父が出会わなければ良かった。



でとっても
親を恨む時期に突入しまして…(-_-)





自分の親が存在することになった
人間すべてが悪い。
そうだ。みんなを殺そう




ってなるんだよ。



って大学の時に教授に言われたけど。





私は思いました。






それ
迷惑だから
ほんとやめて。






本当の心の闇は犯人である当事者にしか
分からないのかもしれませんが

児童の虐待死も悲しいけど

通り魔の方が未然に防ぐすべがなく

唐突に自分や自分の大切な人の人生が奪われ
幸せな日常が地獄と化してしまうので

本当に怖いですね。



6月はまだ上旬なので
まだまだ続きます。


通り魔に影響をうけて
通り魔をするという事件も
過去にありましたので


いつもより少しだけ警戒心を強めの方がいいかもしれません。



最後にすべての通り魔事件で
犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。


ではでは…。






スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 11:23 | Comment(0) | 真面目の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: