訪問ありがとうございます。


自由人ランキング


2018年01月18日

おひとり様大好きっこにはこんな特徴があります。

こんばんは かのんです。

今日は

おひとり様を
好む人の心理についてです。



ここでの
「おひとり様」というのは

決して集団行動が苦手とか
人づきあいが下手とか
そういうことではなくって



ひとりが大好きさ
(・∀・)スンスンスーン♪



という人のことです。


本当は寂しくて誰かと一緒にいたいのに
気付くと自分は一人ぼっち
…という方を対象とはしてませんので
あしからず〜



かくいう私もおひとり様思考の持ち主です。




ひとりでスタバとか
最高じゃん?
|´д`)ハァハァ




みたいな感じです。



ひとりで焼肉店にてランチするとかは
まだしたことありませんが

普通にファミレスとか
少しこじゃれたレストランとか
カフェはもちろんのこと
ラーメンぐらいなら

わりと堂々とおひとり様で
利用してます。



相手がいなくても
快適です。

自分のペースで飲み物飲めて
自分が何も考えず好きなものをオーダー出来るって
うふふのふってなります。



こうやって堂々と
おひとり様宣言をすると


一部の女性からは



レストランで
ひとりきりの人ってありえなくない?
私は無理ぃ〜〜
だって友達いないの?って思われちゃう〜〜



みたいな意見をする人が
たまにいるんですが…













鼻クソを
つけたくなります。





あんたが出来なくても
私は出来るんだし!
好きなの!
おひとりさまが好きなのよ!!



なんでもかんでも
おまえを基準に
世界がまわっていると思うなよ。



っと言いつつ
鼻をほじって鼻くそをそいつに
飛ばしてやりたいぐらいです。



さて(-_-)
おひとり様大好きっこの特徴ですが




ズバリ3つあります。





・人に縛られるのが嫌い

・ポジティブ思考の持ち主

・自信家でもある






というのを
ついこの間テレビでやってました〜〜〜


まぁだいたいの想像はつきそうですがね

こんな特徴ありそうだなって


でもそんなに悪いこと書いてないよね?



ポジティブ思考で自信家だよ?
それでいて人に縛られるのが嫌ってさ



おひとり様って
世の中を
明るくしてるんじゃない?
|´д`)ハァハァ




マイペースで
前向きに物事をとらえてて
自信に満ち溢れってるってサイコーじゃん〜〜〜


とか思ってしまうあたりが
もうすでにおひとり様思考なのかもしれませんがね…



私はこの特徴をテレビで見た時は

思わず


当たってるな


と思いました。



ネガティブというか心配性のところはあるんですが

たぶんクチではネガティブ発言をしていていも

最終的には

どうにかなるさ思考

の持ち主なのでポジティブというのは物凄く当たってます。



自信家なのもそうですね((-д- 三 -д-))
わりとなんでもできるんじゃないかって?

勢いよく突き進んで
失敗するタイプです。
(私の場合)



逆に「おひとり様って無理!!」と
頑なに拒絶する鼻くそつけたくなるような女性の方々は



なんとなくですが
真逆で表すと…



・みんなと同じじゃないと落ち着かない
・ネガティブ思考
・不安感が強い



とかっていう風になりそうですが
どうでしょうかね?


まーそれはさておき(-_-)

人に縛られたくないっていうのが
私の中で一番当たっているかもしれんな…と思いました。


まず集団でランチとか行くのとか
超絶だるいです。(付き合いだから行くけどさ)



適当にサイゼリヤでいいじゃん



とか思うんですよね。

サイゼリヤ好きだから。
むしろマックとかでもいいよ。


同じイタリアンなんだから
なんだっていいと思うけど

女性が5人以上集まると
無駄にお洒落な店行きたがりますよね。
(うぜぇ)


っと…そろそろ愚痴っぽくなってきそうなので
本日はここまで〜〜〜

ではまた♪





スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 22:13 | Comment(0) | 真面目の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

「君の名は」の個人的感想です(ネタバレあり)

こんばんは かのんです。


日本アニメ至上空前の
大ヒットとなった



「君の名は」の個人的な感想です。




このアニメ映画は
まったの予備知識はないものの

予告などで
「入れ替わってる?!」的なフレーズを
耳にしていたので

漠然と
ドラマ「放課後」のような
男女入れ替わり設定



かと思ってました。。


知ってる?「放課後」ってドラマ?

主演:観月ありさ いしだ壱成

である日、男女が入れ替わってしまうという青春ドラマ。

歳がばれるなんて
恐ろしくないわ。



というぐらい古いドラマなんですが
私はこのドラマ好きでした。

今はなんかちょっとアレ?っていう人になってしまった
いしだ壱成さんカッコ良かったですね。


あのドラマは絵に描いたような
恋愛ドラマでして…


結構、胸キュンしていたんですが…



「君の名は」は…

ただたんに
男女が入れかわる設定じゃありませんでしたね。



見た感想としては…

確かに多くの方がおっしゃっているように


好きそうな設定をたくさん入れた
アニメ映画だなと思いました。



青春だったり
友情だったり
恋愛だったり


男女入れ替わり設定だったり
タイムリープ設定だったり


悲劇を救う物語であったり


なんだかんだ不安を煽りつつも
最終的なハッピーエンドっていうね。



アンチ「君の名は」の人なら
こんだけ色々、大衆が好きそうな設定を入れれば

そりゃウケっるしょ。


という意見もあるかもしれませんが…





これだけの大衆ウケ設定を入れて
まず凄いと思ったのは…




やっぱり
ストーリーの完成度ですよね。




こんな色々な設定を
物語を入れに入れまくって


こんなに上手な物語が描けているのが
まず凄いと思いました。


どこも無理のない設定でしたね。

(アニメ的なツッコミ要素は多々ありましたが…
まぁ個人的には気になりませんでした。)


地上波でテレビで見た人の感想として
あがっているので


どこで感動するの?



という方がおりましたが。

それも一つの感想ですよね。



感動の見所としては
もちろん人それぞれですが…


あくまで私の場合は


やっぱり人と人の繋がりが
運命を変えるというところでしょうか?



もともと
この「君の名は」の制作において


監督である新海監督は、

「東日本大震災の影響で…」という話を知っていますか?



映画の中だけでも奇跡を起こしたい。



と思って生まれた作品みたいです。



その話を聞いたときに

この映画は
男女の恋愛要素や
学生という青春要素も
入れてはいますが…


男女が時空を超えて
入れかわることによって


分裂した彗星によって

一瞬にしてそこに住んでいた
全住民の全滅という残酷な運命を



救う物語。




と思った時に
じわじわ感動しましたね。。。


個人的に難癖をつけるとしたら…



もう少しだけお互いが
惹かれあう恋愛エピソード的なものが
あっても良かったかな〜とは
思いました。



先輩とのデートの話だけでは
ちょっと弱かったです。

そこをほとんど回想にように
歌と合わせて流れてしまったので

そこんところもっと
詳しく描けていたら

あとあとの
手のひらに書かれた「好きだ」も





名前書け
って言っただろうが。



というツッコミをしなくて
すんだかもしれません。。。


あと余談ですが

最後に社会人となった
三葉と瀧が声をかけあうシーンですが…


新海監督の設定では

声をかけずに
すれ違って終わりにする予定だった


みたいですね…


この映画で凄いのは
プロデューサーの暗躍もあったようです。


新海監督のファンの方ならご存知だと思いますが
この方の作品はこぞって
恋愛的なものは成就してない場合が多いみたいです。

最後にすれ違って終わりパターンが多い監督さんなんですが…


なので
この新海監督のことを知っている人なら

「最後…二人はやっぱり会えないかも」

エンドを想定していた方も多いんじゃないですかね?



そこをどうしても
最後に二人を合わせて声をかけさせる設定にしたのは


プロデューサーの川村元気さんが
説得したからという噂を聞いたことあります。


(この川村さんという方が兎に角凄い方ですよね。
ヒット作、話題作アニメにはこの人ありというぐらいの方ですが…)



兎に角(-_-)

「君の名は」は
時空を少しだけ超えて入れかわった二人の
恋愛ストーリーもしくは青春ストーリーのような

表面的な設定よりかは




たくさんの奇跡を起こしながら
人と人との縁を通じて
残酷な運命を救う物語という設定ね。
それが好きでした。




三葉を。


糸守町を。



みんなを必ず、救う。



絶望的な運命から
奇跡を起こして
たくさんの人を救い出す。

そんな視点で見ると私はそこそこ感動しました。



ええ話しでしたね



私はあんまり恋愛的な要素で
感動するタイプじゃないんですよね〜〜〜



自己犠牲の精神的なやつが好きです。



(なので感動レベルだったら
私は「サマーウォーズ」の方が上です。
あの映画は最後に
本当に泣きそうになる。)


そんな感じの「君の名は」…
欲を言えば
もっと恋愛要素的な
胸キュン要素的なやつが欲しかったですが

まぁ良かったです。


ではまた〜♪


スポンサーリンク

タグ:君の名は
posted by 篠崎 かのん at 22:19 | Comment(2) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

200年後って外出する必要あるかな?

こんばんは かのんです。

もう何回も似たような内容の記事を
書いてしまっているのかもしれませんが…


何度言っても
言い足りないのです。




私は文明の利器に
ついていけません。
|゚Д゚))ガクガク




ここでいう
文明の利器…とは(-_-)



ネットのことです。




ずっと前から化粧下地が
欲しいな〜と思っていて

ネットで検索しまくったところ
どうしても欲しいベスト化粧下地を発見!


公式HPから注文してやるぜ
|´д`)ハァハァと意気込んでみたろころ

公式サイトからの通信販売を行っていない化粧品会社で
途方にくれていたんですが…


ダメもとで
楽天市場で
通販してるところを
見つけて早速注文したところ。








翌日に届くって…
凄くない?|゚Д゚)




若い人は普通なの?
これって普通のことなの?

ネットで今日頼んだものが
翌日に届くって
どんな仕組みなのよ
|゚Д゚))ガクガク






もうね(-_-)
あまりの便利さに
おばさんはついていけませんよ…




こうやって
ネットを通じて
頼んだ品物が
翌日、または数日で届いちゃうなんて…




これは潰れる店とか
出てくるわけだよ…



と手にした化粧下地を握りしめながら
そう思いました。




いち個人であっても
ネットを通じてかなり多くのことが
出来るようになってきてますよね。





動画撮って
一般の人が動画配信してお小遣いを稼いだり、


歌を歌ったのを配信したり、


いらなくなったものを
売ったり買ったり、


わざわざお店に足を運んで
何かをするという時代じゃなくなってきてますね…。



今はね(-_-)
どんだけネット社会が便利になったといえど



ネット人口的に見れば




高齢者には数字的には
絶対、勝てない訳です。




今限定で見れば
どんだけネットが便利になったところで


若い人たちだけ
少し上の中間層ぐらいまでしか
ネットの便利さは
浸透しませんけどね…



流行は一過性のもので
すんでしまうかもしれませんが…

そのうち
ネットを便利に使っている世代も
上にどんどん上がってきて

そのころには下の世代にはもっとネットによる便利さが
普及している訳ですから…



(-_-)私思ったんですよね…





200年後ぐらいには人間は
外出ってしてないんじゃないかって。





もう仕事も在宅。



旅行なんてVRですよ。
(超シンクロ率高いやつね。)


学校も仮想世界に学校を作ってそこにみんなで集合です。

アインクラッド(SAO)に
学校作ろうぜ的なね




食材などの買い物は
すべてAIによる自動配達もしくは

ドローンで配達っすよ


もうねコンビニ各社は大型ドローンみたいな奴で
定期的に空を飛んでる訳ね。

注文された品物を受信したら
近所の倉庫から持ってくるだけよ。


外出するのは病院行く人と
物好きな
観光客ぐらいの時代になるんじゃ…










ま(-_-)

色々とくだらない妄想しつつ…

とりあえず
本日、手に入れた化粧下地を
試すのを楽しみにしてます。
(最終的に女性は目の前の現実から目をそらしませんのよ。うふふ)



ではまた〜♪


スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 21:29 | Comment(0) | 真面目の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする