訪問ありがとうございます。


自由人ランキング


2019年01月17日

娘からの質問の意味がよく分からん。

こんにちは かのんです。



つい先日、

5歳の娘に



「お兄ちゃんと私が
いなくなったらママはどうなるの?」





とちょっとせつない質問が来ました。



息子と娘がいなくなったら?ってどういう状況だろう?

自立して巣立っていくということ?

それとも突然の別れ?



兎に角、どういう形であっても

寂しくなるんじゃないかな?という結論に達したのですが…





そんなことを考えているうちに娘に










「ただのおばさん?」





と言われました。




(゚д゚;∬アワワ・・

そうか。

子どもがいないと娘の中で私は

ただのおばさん

になるのか。



なるほど。

そういう質問だった訳だね。





つーか。
全国のおばさんに謝れ!(゚Д゚)




と思った次第です。

(ちなみに子どもがいても私は「ただのおばさんだよ」と娘に説明しました。
人生を謳歌中のオバサン楽しいですよ。うふふ)


ではまた〜♪





スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 10:45 | Comment(0) | 面白いかもしれない話シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

SAOソードアートオンライン21巻の感想(ネタバレあり)

こんにちは かのんです。

今日は

ソードアートオンライン
ユナイタルリング 21巻の
個人的な感想です。




(ちなみに20巻の感想はこちら)



前回の20巻でアリシぜーション編は完結したので


今回の21巻は本当に


まっさらの新章が
スタートしました







結論から言わせて頂くと











おもろかった〜
|´д`)ハァハァ









なんというか

全体的に丁度良い内容でした。






緊迫した雰囲気と


クスッと笑えるエピソード

(キリトが今回、心の中でたくさんツッコんでいた気がします笑)


大ピンチからのキリト復活劇
(毎回、お馴染みの展開なのにやっぱりキリトはカッコいいんだよ。ほんと凄いヤツなんだよな。)


そしてまさかの旧友との再会・・・・(おおぉ)




そういうシナリオ展開のバランスが良くって

新章ということだけあって

なかなか見ごたえありました。







ゲーム世界が突然、全く別のゲームへと強制コンバートされてしまうとか

読んでるこっちがドキドキするやんけ

と思ったし。




ソードアートオンライン事件復活か?!とヒヤヒヤしてしまいましたが

ログアウトボタンありできちんとログアウト出来て

心底ホッとしたし






なんと言っても今回
旧友と再会するんですよ!!!



アルゴ〜〜



情報屋のアルゴが登場してめっちゃ興奮しました |´д`)ハァハァ

ほんとキリトと一緒になって

「生きてたのかー!」ってなりましたら。


本当に会えて嬉しいです。
いやもう。本当に感動したんだよね。。。。



(アルゴはSAOプログレッシブに登場するんですが
正式に本編登場は初かな?

SAO1巻の74層にてキリトが情報屋の話をするところあるんですが
名前があったかどうかは覚えてないな〜「アルゴ」とは言ってなかったような。)






あと今後の展開として
ちょっと期待しちゃいたいことがあるんですが・・・・





ガンゲイルオンラインのピトさんとレンもさ
GGOプレイ中だったらユナイタルリングに
強制コンバートされてるんじゃ?






まさか・・・・ユナイタルリングの世界で
ピトさんとレンちゃんも登場したりして…。




そんな展開めっちゃ興奮するだけど…。
|´д`)ハァハァ
(興奮MAX)


レンちゃんはあまり変わらなそうだけど
ピトさんがキリトに対してどういう姿勢になるんだろうか?とか
考えるとめっちゃ楽しいな。。。。



(でもGGO中の大会は個人戦では実力不足で本大会へ出場できないがチーム戦なら戦えるよ!という中堅レベル用の
大会「スクワットジャム」にしかこの二人は出てこないから、実力的には個人戦上位ランクのシノンよりは
格下の設定なのかな?…ピトさんあんなに強そうなのにね。そうは言ってもキリトたちはどうもプレイヤー戦闘に
あんまり慣れてなさそうだからその点はピトとレンの方が経験値は高そう…みたいな妄想を一人でして
ニヤニヤしてます。うふふ)





そんなこんなでいつもながら
めっちゃ上から目線で感想を述べましたが


21巻面白かったーっ!!
はやく22巻読みたいっす!
著者の川原さんありがとう!!





それではまた♪



スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 11:18 | Comment(0) | 小説・漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

声優ホイホイにひっかかる

こんにちは かのんです。

すっかり不定期な感じのブログに
なってしまっていますが
趣味でやっているので呑気に
ダラダラやっていけたら
いいなと思っております。

そんな感じで
2019年もよろしくお願いいたします。
(年があけましたね)



2018年も春夏秋冬と
たくさんの深夜アニメを
観賞することができました。




そこで思った話なんですが





声優さんが豪華なのに
糞ほど面白くないアニメってありません?







もうね(-_-)

どんだけお金かかってんね〜〜〜んっていう

下手な関西弁でツッコミを入れたいぐらい

声優が著名人、有名人ばかりなのに




ストーリーが糞アニメ。
作画も雑で酷すぎるみたいなそんなアニメ。






ドラマを見るのにストーリーじゃなくって
主演女優とか俳優で視聴するかどうかを見ることが多い私にとって


アニメも一緒で
アニメのストーリーとか
まったく関係なしに


出演 声優さんで見るアニメを決めてます。





とくに愛してやまない


松岡 禎丞さんのアニメは
どんだけ脇役でも必ず見ます。
愛してるから。

(こえぇよ おめぇ)




好きな声優さんだからと思って期待してみるものの

より一層の

ガッカリ感が半端ないって
(え?突然どうした?)



となります。




だいたい

声優が豪華で糞アニメと思ってしまうのは
制作資金が潤沢にある
スマホゲームのアニメ化したアニメです。





もうあまりの酷さに
スマホゲームからのアニメは
見ないようにしようかと思うんですが


好きな声優のイケボ聞きたさに
のこのこと見てしまいます。。。



私はこういうアニメ
「声優さんが豪華なのに糞ほど面白くないアニメ」を









声優ホイホイ



と自分の中で読んでます。
そう名付けました。



正式名所は

「声優オタをひっかけることにより視聴者を増やそうとするゴキブリホイホイみたいなアニメ」の略です。




松岡さんが出演されたアニメで言えば

声優ホイホイだと思ったのは





軒轅剣・蒼き曜(けんえんけん・あおきかがやき)です



(松岡さんの他に水樹奈々さんや釘宮さん、上坂さんというホント有名どころを集めたようなアニメでした)


これはスマホゲームじゃなかったですが

いかんせんテレビ東京と台湾企業との合同制作なのが

良くなかったのか?資金は潤沢にあったのかやたら声優ばかりが豪華で



世界観の設定や登場人物の心理描写にいたるまで





すべてが雑






というアニメした。

(まぁ・・・松岡さんの声が聴けたので、いいんだけどね。)




あとは

BAKUMATSUというアニメです。

これは人気恋愛ゲームシリーズ「恋愛幕末カレシ〜時の彼方で花咲く恋〜」のアニメ化で

アニメでは高杉さんを中心に物語が進行するんですが


これもなかなか酷い
声優ホイホイだったなと思いました。


主演は中村悠一さんです。
(こんなこと言ってもいいのか悩みますが、
中村さんは声優としてよりもリアルの方がカッコ良くて好きです。普通に好き。カッコいい。好き。
というかもう昔からずっと聴いている声優さんだから若干、声に飽き…ごにょごにょ…)


松岡さんも出てますし、他のキャストも物凄く豪華でしたが・・・・



やはり設定に無理があるというか
m最初の一番肝心なストーリーが少し大ざっぱすぎた感じがします

時空をあやつれるアイテムみたいなものが存在して
幕末の歴史が変わってしまったという話なんですが

途中のわちゃわちゃしたところはそんなにしなくてもいいから
時空をあやつるアイテム(じしんき?だっけ?)の登場について
もう少し丁寧になってくれても良かったんじゃないかな〜〜〜と思いました。


(まぁ・・・松岡さんの声が聴けたので、いいんだけどね。
なんの役をやってもカッコいいな。
それでもやっぱりBLの受けが最高だと思うけど。そうだ BLCD買いに行こう!)



そんな感じで去年声優ホイホイに
かかりまくった私ですが


2019年の今年も
やっぱり声優ホイホイにひっかかるんだろうなと思う
年始アニメ感想でした〜

ではまた〜〜〜♪





スポンサーリンク

posted by 篠崎 かのん at 11:44 | Comment(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする